副乳切除

施術の概要

副乳とは乳房の数が過剰となっている異常をいいます。乳腺堤(milk line)にあたる腋窩(ワキ)の下~乳頭~内ももの付け根の線上にみられることが多く、左右対称に現れることもあります。副乳は、女性の5%程度、男性の2%程度にみられるといわれています。
副乳は病的なものではありませんが、妊娠や生理中などホルモンバランスの変化する際に、副乳のしこりが大きくなり、痛みが出ることがあります。また、大きいものでは美容的にも問題となるため、切除を行うことがあります。

この施術が適している方

  • 副乳でお悩みの方

施術の詳細

局所麻酔で切除し、形成外科的に精密な縫合を行います。

起こり得る合併症、偶発症、リスク

痛み、出血、感染、創治癒不良、創離開、乳輪の知覚鈍麻、傷跡、稀に再発など

副乳切除 施術の詳細

手術時間 30分程度
全身シャワー 手術後2日目より可能(創部の状態による)
抜糸 7日目頃

料金

副乳切除 1cm以下 1か所 50,000円〜

※料金は全て税別です。

ページ上部へ