AAPE導入

AAPE(Advanced Adipose-derived stem cell Protein Extract)は、健常なヒトから採取した脂肪組織を分離培養し、脂肪幹細胞由来の様々なグロスファクター(成長因子)や細胞外マトリックス(細胞の遊走や活性化に関与する因子)を凍結乾燥させた製剤です。150種類以上の成長因子を含み、これらの成分がお肌の再生を促します。老化によるシミ、シワ、くすみや色素沈着、ハリのない年齢肌に効果を発揮します。以下の方にオススメの施術です。また、ヒト由来の製品なので、アレルギーや副作用が少ないとされています。

AAPEの安全性

AAPEは、ウィルスフリーでありアレルギー反応が出ないタンパク質です。
医学論文(Dermatologic Surgery)や皮膚科専門の医学教科書(textbook of aging skin)にも効果が掲載されており、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国で多くの症例実績があります。日本でも新しい皮膚の若返り治療と毛髪再生治療として、安全性と効果が報告されており、認知度が高まりつつあります。

AAPEメソスキン(AAPE MesoSkin療法)とは

AAPEを皮内に注入することで、線維芽細胞活性・真皮肥厚・肌質改善など細胞レベルのアンチエイジング効果を発揮します。顔の美白治療、シワ、毛穴の改善を始め、首や手のシワ、背中のニキビなど、妊娠線など、ボディにも使えます。注入方法は、パピュール法(専用の極細針で極少量ずつ皮内注射で投与する方法)や、ナパージュ法(皮膚を軽くたたくようにして注入する方法)があり、部位によって使い分けます。ダーマローラーやダーマペン、フラクショナルレーザーなどを用いて皮膚に浸透させる場合もあります。月に1回のペースで3〜5回治療を繰り返した方が良い結果が得られるとされています。

当クリニックでは、ベテランの形成外科専門医が真皮層への注入を確実に行っていきます。顔面や首の真皮層は部位によって厚みが異なり、動脈や神経も走行しているため、顔面の解剖を熟知した専門医が施術を行う方が安全かつ確実です。

注入した部位には、赤みが出ることがあります。治療翌日ぐらいから、まれに「かさぶた」ができる患者様もいらっしゃいます。「かさぶた」は、1週間程で自然にはがれ落ちますので、無理に取らないようにお願いしています。
治療後すぐに大切なご予定がある方は、施術前にご相談下さい。

ダーマペンとは

11本の微細な針がついたペン型のカートリッジです。針は使い捨てのカートリッジタイプになっており、針の刺入速度を設定し、穴をあける深さを0.25mm単位で調節することができます。ダーマペンのみでも肌の若返り効果が得られますが、ダーマペンで微細に開けた真皮の針穴にAAPEや皮膚再生因子などを同時に注入することで、さらに優れたお肌の若返り効果を発揮します。1回の治療でも効果がみられますが、繰り返し治療を行うことで、肌質改善と美白効果が維持されます。

ダーマペンによるAAPE導入

ダーマペンでお肌にAAPEを導入すると、ダーマペンの針の刺激によるコラーゲンの生成と細胞の増殖・分化の促進により、ダブルでお肌が若返る効果があります。また、小じわや毛穴、張りのなくなった年齢肌が特に目立つ場所には、極細針で直接AAPEを注入すると、より深い真皮層に美肌成分を届けることができ、さらに有効です。

AAPEメソスキンの流れ

  • カウンセリング・診察 : お肌の状態を診察します
  • 洗顔・表面麻酔 : 洗顔後、麻酔クリームを塗布します。
  • AAPEを注入 : AAPEを極細の注射針あるいはダーマペンで注入し、AAPE成分を導入していきます。麻酔クリームのおかげで注射中の痛みはほとんどありません。
  • 施術終了 : 施術後は、わずかに赤みや腫れが出ることがあります。当日だけお化粧はできません。当日のサウナ・温泉はお控えください。

効果的な症状

シワ、くすみ、お肌のハリがない、毛穴の開き、ニキビ跡、傷跡、妊娠線、肉割れ、セルライト、色素沈着、シミなどでお悩みの方

合併症、ダウンタイム

施術直後の赤み、軽度の腫れが見られますが、ダウンタイムはほとんどなく、翌日より洗顔・メイクが可能です。まれに、注入した針穴に、かさぶたを生じることがありますが、自然に取れますので無理にはがす必要はございません。

料金

AAPE導入 1回 5回
1回(0.05〜0.1mlショット) 4ml 48,000 216,000
お試し 1箇所 1mlのみ 1ml 20,000
麻酔クリーム 3,000

※料金は全て税別です。

ページ上部へ