フェイスリフト

施術の詳細

フェイスリフトは、加齢や重力の影響で下垂した顔の皮膚のたるみをリフトアップし、きれいなフェイスラインを取り戻す若返りの手術です。ある程度のダウンタイムがあっても、根本的にたるみを引きあげたい方に適しています。エステなどに限界を感じ、お顔のタルミやシワ、張りのなさを悩んでいる方にオススメです。糸によるフェイスリフト(スレッドリフト)や脂肪吸引を同時に行うことで、顔の引き締めや小顔効果を出すことができます。

フェイスリフトが適している方

ほうれい線やマリオネットラインが気になる方、頬・フェイスライン・顎・首周りのたるみでお悩みの方、糸によるリフトアップで効果が感じられなかった方、ダウンタイムがあっても確実なリフトアップ効果が欲しい方

手術方法

耳上から側頭部の頭髪内から、耳前部の目立たたない部位を切開します。ネックリフトを行う場合は、耳の後ろから後頭部の生え際まで切開します。皮膚の下を丁寧に剥離します。顔の皮膚の支持組織であるSMAS(スマス)と呼ばれる表在性筋膜を処理し、強固なリフトアップ効果を得ます。内側ではSMASの短縮縫合を、外側ではLateral SMASectomyを行い、しっかりと引き上げます。場合によってretaining ligamentを切断し引き上げ効果を増します。余った皮膚を切除し、形成外科的縫合を行います。当院では耳前部の傷跡や耳垂変形を生じないよう切開線を工夫し、耳珠の形態にも最大限配慮した皮膚のトリミングを行っています。

合わせて行うことがある施術

  • ネックリフト
  • スレッドリフト
  • 脂肪吸引

起こり得る合併症・リスク

痛み、腫れ、内出血、それらの症状の遷延。血腫、感染、創離開、知覚麻痺、顔面神経麻痺、耳垂変形、耳珠変形、傷跡、瘢痕性脱毛など

フェイスリフト 施術の手順

  • 術前デザイン : 皮膚の切開線をデザインし、引き上げる角度を決定します。
  • 麻酔 : 麻酔で眠っている間に局所麻酔を注入しますので、痛みは最小限です。
  • 手術時間 : 2〜4時間
  • 終了 : 軟膏を塗布し、ガーゼと包帯で固定します。翌日に来院いただき、創部の消毒、ガーゼ交換、ドレーン抜去を行います。1週間後に抜糸を行います。

料金

フェイスリフト(頬) 900,000円
フェイスリフト (頬+首) 1,200,000円
ミニリフト 600,000円

※料金は全て税別です。

ページ上部へ