マイクロボトックス(メソボトックス)

マイクロボトックス(メソボトックス)は、通常のボトックス注射と異なり、とても少量のボトックスを極細針で真皮内へ注射するものです。皮膚の浅い真皮層にボトックスを注入するため、筋肉には作用せず、表情筋の動きを温保ちつつ、効果を発揮します。そのため、「表情が硬くなる」といった心配がありません。マイクロボトックスであれば、自然な表情を保ちつつ、美肌効果を期待できます。
マイクロボトックスの作用により、小じわが消え、皮脂分泌の減少から毛穴が縮み、肌にハリとツヤが出るという効果が期待できます。全顔に行うことで、お顔全体の肌質が改善します。これをフェイスラインから首に行うことで広頚筋の作用を緩めてリフト作用を得る「ネフェルティティリフト」もメソボトックスの一つとなります。また、マイクロボトックスは、鼻にも施術できます。鼻の毛穴の開き、皮脂分泌を改善し、脂性肌・ニキビ肌の改善効果も期待できます。
メソボトックスは海外でも文献報告、施術が行われています。ダウンタイムのない顔のエイジングケア、若返り、肌質改善を目的とした施術となりますので、ご希望の方はお試しください。

施術の効果

*しわ・たるみの改善
*肌質改善(脂性肌・ニキビ肌の改善、毛穴縮小効果)
*リフトアップ効果
*口角が上がり、上口唇が短縮する効果

対象部位

顔 / 鼻、上口唇 / 首 / デコルテ / 手の甲

施術の詳細

メソボトックスの治療間隔 5〜6ヶ月
施術時間 10〜30分
麻酔 麻酔クリーム(笑気麻酔の併用も可)
洗顔、メイク、シャワー 当日より可能

リスク・合併症

痛み、赤み、内出血、腫れ、アレルギー、注射部感染、注射部ひきつり感、眼瞼下垂、眉毛下垂、脱力、倦怠感、耳鳴り、筋肉痛、顔面痛、近隣筋の疼痛及び緊張亢進、眼痛、眼の刺激感、頭痛、めまい、嘔気、口内乾燥、左右差、効果の個人差など

ボトックス注射を受けられない方

妊娠中・授乳中の方、筋弛緩薬投与中、神経筋疾患、嚥下障害、慢性の呼吸器障害、緑内障、過去にボトックス注射でアレルギー症状が出た方には使用できません。

ボトックス注射後の注意事項

ボトックス注射後1週間はサウナや温泉など体温が上がるものはお控えください。

料金

ボトックスビスタ(アラガン製) 厚生労働省承認 料金
両頬 42,000円
32,000円
フェイスライン 38,000円
42,000円
ネフェルティティリフト(フェイスライン・首) 80,000円
全顔 88,000円
全顔・首 110,000円

※麻酔クリーム 別途2,200円

韓国製ボツリヌストキシン 料金
両頬 36,000円
30,000円
フェイスライン 34,000円
36,000円
ネフェルティティリフト(フェイスライン・首) 70,000円
全顔 72,000円
全顔・首 96,000円

※麻酔クリーム 別途2,200円

※料金は全て税込です。

ページ上部へ