ピアス

ピアスはファッションの一つですが、体に穴をあけるという意味では医療行為にあたり、美容外科の一部となります。
自分で市販のピアスガンなどであけたという患者様を多く診察してまいりましたが、自分でピアスを開けた事で感染を起こしたり、ピアッシングの方向が満足いかない結果になったり、ケロイドを発生したりした方も多くいらっしゃいました。
パールスキンクリニック天神では医療用のピアスガンを使用し、清潔操作で安全にピアッシングを行います。また、肌の弱い方や金属アレルギーがご心配な方には、チタン製や樹脂製のピアスをご用意しています。
ご希望の方はご相談下さい。

施術の詳細

医療用ピアスのピアッシングキットを用いてピアスホールをあけます。ピアスは一つ一つが滅菌されています。

方法

ピアスホールをあける位置を、患者様と鏡でよく確認し、印をつけます。冷却麻酔を行ってから、清潔操作でピアッシングガンを使用しピアスホールをあけます。臍ピアスの場合は局所麻酔を行います。一瞬であきますので、ほとんど無痛です。

リスク、合併症

施術後の痛み、腫れ、感染、金属アレルギー、ケロイドなどの可能性があります。
術後1〜2か月でファーストピアスからお手持ちのピアスへ交換できます。

注意事項

ファーストピアスを外してすぐのホールはとてもデリケートです。傷つけてしまうと、せっかく作ったホールが破れたり、閉じてしまったりするトラブルが起きることがありますので注意が必要してください。

・睡眠時に耳を下にして枕などで圧迫しない
・耳たぶを締め付けるほどキャッチを押し込まない
・服、タオル、髪の毛などを引っ掛けない

料金

ピアス
両耳 (耳たぶ) 8,000円
片耳 (耳たぶ) 5,600円
両耳 (軟骨) 10,000円
片耳 (軟骨) 7,000円
両耳 (トラガス) 12,000円
片耳 (トラガス) 8,400円
へそ 15,000円

※ 料金:穴あけ代・ピアス代込。

※料金は全て税別です。

ページ上部へ