バッカルファット除去

バッカルファットについて

頬、口もとの老化現象に「ブルドッグ変形」というものがあります。
加齢とともに頬の皮膚とともに深部にある脂肪の塊「バッカルファット」が下垂し、法令線やマリオネット線に乗り上げてくることが原因です。
「バッカルファット」の除去を行うと、頬(口元)の膨らみ、たるみの改善、小顔を得ることができます。
ブルドッグのような変形が改善し、すっきりとした頬、口元を手に入れることができます。
溶ける糸で頬の皮膚を引き上げるスレッドリフトや、美容鍼のようなショッピングスレッド、脂肪を溶かす脂肪溶解注射などと組み合わせるとより効果的です。

施術の実際

口の中の粘膜に表面麻酔をスプレーし、感覚を麻痺させた後、局所麻酔を行います。無痛下に口の中の粘膜を数mm〜1cm程切開し、適量のバッカルファットを切除します。切開部は溶ける糸で縫合するため抜糸は必要ありません。

起こりうる合併症・偶発症

痛み、腫れ、内出血、血腫、極めて稀に顔面神経麻痺、耳下腺管損傷、局所麻酔薬に対するアレルギー・アナフィラキシー

施術後の注意事項

洗顔・シャワー・メイクは当日から可能です。お食事は、刺激物や固いものでなければ当日から可能です。起床時、毎食後、寝る前の「うがい」を行っていただきます。当日から歯磨きは可能ですが、傷口を歯ブラシで刺激しないように注意してください。お酒、喫煙は3日間ほど控えてください。施術後1週間は激しい運動は行わないでください。施術後1か月間はお顔の強いマッサージは控えてください。

施術時間 30分程度
同時に行うと効果的な施術 スレッドリフト、ショッピングスレッド、脂肪溶解注射(BNLSneo)

料金

バッカルファット除去   200,000円

※料金は全て税別です。

ページ上部へ