乳房固定術 (乳房吊り上げ)・乳房縮小術

施術の概要

乳房の皮膚は、加齢とともに出産、母乳育児、体重変動、重力、遺伝などの影響で徐々に張りを失い、形態的にも若さが失われていきます。乳房固定術(乳房吊り上げ)は、余剰となった皮膚を切除し周囲の組織をタイトニングし下垂した乳房を吊り上げ、乳房形態を整える手術です。同時に、拡大した乳輪乳頭を小さくすることもできます。

この施術が適している方

  • 乳房の下垂
  • 乳房形態が悪くなった
  • あるいは小さくなったとお感じの方
  • 乳輪が拡大してお悩みの方
  • 左右の乳房が非対称でお悩みの方

施術の詳細

局所麻酔に静脈麻酔あるいは全身麻酔で行います。状態によって、3つの方法を使い分けます。①乳輪縁切開(ラウンドブロック法)、②乳輪縁から垂直に切開(Vertical法)、③乳輪縁から垂直と水平方向に切開する方法(逆T字法)です。皮膚を切開後に余剰な皮膚を切除し、乳房形態を整えます。止血後に血抜きのドレーンを留置して皮膚を縫合します。サージカルテープや包帯で、胸部をしっかりと固定し終了となります。

起こり得る合併症、偶発症、リスク

痛み、出血、血腫、感染、創治癒不良、創離開、乳輪乳頭の知覚鈍麻、乳房形態の左右差、脂肪壊死による硬結、漿液種、乳輪乳頭の部分壊死・全壊死、深部静脈血栓症、肺塞栓症、再手術の可能性、傷跡など

注意事項

抗凝固薬や抗血小板薬を内服中の方や、喫煙をされる方、治療中の疾患をお持ちの方では、手術を実施できない可能性があります。治療中の病気がある方は、診察時にご質問ください。術後に極端な体重変化があった場合は、乳房形態が変化し左右差を生じる可能性があります。バランスの良い食生活を心がけてください。

施術時間 2〜3時間
ドレーンの抜去 手術の翌日
全身シャワー 手術後2〜3日目より可能(創部の状態による)
抜糸 7日目頃
抜糸後の処置 1〜3か月程度、茶色テープの貼付が必要です。

料金

乳房固定術 ラウンドブロック法 1,000,000円〜
乳房固定術 Vertical法 1,200,000円〜1,500,000円

※ 乳房の大きさにより料金が異なります。

施術の概要

肥大した巨大乳房は、徐々に下垂します。肥大乳房の重みにより、肩こりや背部痛を起こします。また、下垂した乳房が接触して擦れることで、皮膚炎を起こす方もみられます。日常生活でも、衣服や下着の着脱がしにくいなどの障害を感じ、精神的な負担となることがあります。そのため、下垂した巨大乳房を縮小し、美容的に形態を取り戻し、お悩みの様々な症状を改善することが、この手術の目的になります。

この施術が適している方

  • 巨大な乳房が下垂し形が悪くなった
  • あるいは頚部痛・肩こり・背部痛・腰痛などでお悩みの方
  • 乳房と接触する部位に皮膚炎を生じてお困りの方
  • 左右の乳房が非対称でお悩みの方

施術の詳細

局所麻酔に静脈麻酔あるいは全身麻酔で行います。状態によって、2つの方法を使い分けます。①乳輪周囲から垂直に切開(Vertical法)、③乳輪周囲から垂直と水平方向に切開する方法(逆T字法)です。皮膚を切開後に余剰な皮膚・脂肪・乳腺を切除し、乳房形態を縮小し整えます。止血後に血抜きのドレーンを留置して、皮膚を縫合します。サージカルテープや包帯で、胸部をしっかりと固定し終了となります。

起こり得る合併症、偶発症、リスク

痛み、出血、血腫、感染、創治癒不良、創離開、乳輪乳頭の知覚鈍麻、乳房形態の左右差、脂肪壊死による硬結、漿液種、乳輪乳頭の部分壊死・全壊死、深部静脈血栓症、肺塞栓症、再手術の可能性、傷跡など

注意事項

抗凝固薬や抗血小板薬を内服中の方や、喫煙をされる方、治療中の疾患をお持ちの方では、手術を実施できない可能性があります。治療中の病気がある方は、診察時にご質問ください。術後に極端な体重変化があった場合は、乳房形態が変化し左右差を生じる可能性があります。バランスの良い食生活を心がけてください。

料金

施術時間 2〜3時間
ドレーンの抜去 手術の翌日
全身シャワー 手術後2〜3日目より可能(創部の状態による)
抜糸 7日目頃
抜糸後の処置 1〜3か月程度、茶色テープの貼付が必要です。

料金

乳房縮小術 Vertical法 1,200,000円〜1,500,000円
乳房縮小術 逆T字法 1,500,000円〜2,000,000円

※ 乳房の大きさにより料金が異なります。

※料金は全て税別です。

ページ上部へ