二重・目元・眼瞼下垂

二重埋没法は、切開せずに糸だけで二重まぶたをつくる基本的な美容外科手術の一つです。
埋没法専用の細い糸で、まぶたにループ状に糸を留め、結び目を皮膚の下に埋没させて、二重まぶたを作ります。切開法にくらべ、ダウンタイムが少なく気づかれずにくいという利点があり、自然な二重まぶたを手に入れることができます。2点留め、4点留め、6点留めがあり、まぶたの状態や皮膚の厚み、アイプチの有無、過去に埋没法を受けたことがあるか、ご希望の二重ラインの形、などによって、最適な方法を選択して、施術を行います。

埋没法 2点留め

二重のライン上に2ヶ所、糸を留め固定することで、二重まぶたを形成します。

埋没法 2点留めが向いている方

  • もともと二重で、ラインをくっきりと強調したい方
  • アイプチで二重ができるけど、アイプチをやめたい方
  • アイプチと同じ二重ラインにラインを作りたい方

埋没法 4点留め

二重のライン上に4ヶ所、糸を留めて固定することで、二重まぶたを形成します。
2点留めと比べ、より強い固定が可能なため、二重ラインの内側や外側の細かいライン調整ができます。

埋没法 4点留めが向いている方

  • より外れにくい、安定した二重ラインをしっかり出したい方
  • 2点留めでは外側にシワができてしまう方
  • 2点留めの埋没法が外れてしまった方

埋没法 6点留め

二重のライン上に6ヶ所、糸を留め固定することで、二重まぶたを形成します。
4点留めより、さらに強固な固定とラインの調整が可能です。

埋没法 6点留めが向いている方

  • 2点や4点留めを受けたけれど、元の一重まぶたに戻ってしまった方
  • まぶたの皮膚に、たるみや厚みが少しある方
  • よりくっきりと、外れにくい二重を作りたい方

※まぶたの脂肪が多い方では、同時に脱脂を行うことで、くっきりとした二重をつくることができます。皮膚のたるみがある方、皮膚の厚みがある方では、切開法をおすすめすることがあります。

埋没法 施術の詳細

手術の前に患者様と鏡で、予定の二重ラインを入念に確認し、デザインを行います。患者様の理想の二重ラインを実現できるように、デザインには時間をかけます。
極細針で局所麻酔を行って、無痛の状態で手術を開始します。
埋没法専用の糸をループ状に留め固定し、糸の結び目を埋没させます。
瞼を開けていただき、二重のラインを確認します(患者様にも見ていただきます)。
まぶた専用の軟膏を塗り、冷却を行なって終了です。

当院のこだわり1 〜精密なデザイン〜

ベストなポイントに糸を留めて、理想の二重ラインを創り出す。
そのためには、術前のデザインが最も重要になります。患者様と実際に、差何回も二重のラインを確認し、精密にデザインを行います。

当院のこだわり2 内出血と腫れを極限まで抑える局所麻酔テクニック〜

内出血が起こりにくい局所麻酔法で行うため、術後の腫れを最小限に抑えます。
局所麻酔に使用する針は極細針を使用します。
また、専門医の院長は眼瞼の解剖(構造)を熟知しているため、血管をできるだけ傷つけない麻酔テクニックで行います。

当院のこだわり3 術前の3Dシミュレーション〜

最新のシミュレーションアプリcrisalixで、患者様ご自身の術後の二重まぶたを3Dでお見せすることができます。これにより、患者様のご希望の二重のタイプ、イメージを手術の前に共有できます。

当院のこだわり4 ワンドクター制だからこそできる丁寧なアフターフォロー〜

安心のワンドクターなので、カウンセリングから施術、アフターフォローまで、全てを院長が担当します。次の診察が違うドクターで、手術の内容がよくわからないので・・・なんて心配がありません。

当院のこだわり5 圧倒的な症例数と専門医の高いレベルの技術力〜

パールスキンクリニック天神の院長は、二重形成の症例数が圧倒的に多く、米国や韓国の美容外科医が通常取得している形成外科専門医の資格を持っています。形成外科専門医は日本専門医機構という国の機関が認定しており、顔の解剖や瞼の手術など美容外科の基本的なトレーニングを、大学病院などの教育機関で4年以上受け試験に合格した医師のみが取得できます。
また、美容外科クリニックの院長経験があり、美容外科手術のトレーニングも積んできているので、二重埋没法、目元整形の経験が豊富です。

リスク・合併症

痛み、腫れ、内出血、血腫、感染、結膜充血、糸が外れて一重に戻る、予定外重瞼線、糸の透見、糸のアレルギー、目の異物感など

施術の流れ

  • カウンセリング : カウンセリングでドクターが診察し、ご希望の二重のライン、幅、末広型や平行型などをお伺いします。二重形成のシミュレーションを専用のブジーで行い、実際に作ることができる二重まぶたを、患者様にみていただきます。最新の3Dシミュレーションも無料で行なっております。
  • 施術 : 施術時間は30分程度となります。術後はガーゼや眼帯などは不要で、軟膏を塗ってご帰宅できます。術後の注意点を、医師・看護師がご説明いたします。
  • 洗顔・シャワー : 洗顔・シャワーは、手術の翌日から可能です。こすらずに、やさしく洗うようにしてください。
  • メイク : 目元以外のメイクは、手術後翌日から可能です。アイメイクは手術後4〜7日目頃より可能です。
  • コンタクトレンズ : コンタクトレンズは、術後7日間程度、中止となります。視力の悪い方は、術前にメガネをご用意ください。

術後の注意点

施術後2~3日は、温泉、サウナ、激しい運動、飲酒をお控えいただき、冷却を行なってください。また、目を擦らないようにしてください。

料金

モニター割引
埋没法 2点 両目 88,000円 70,400円
埋没法 4点 両目 132,000円 105,600円
埋没法 6点 両目 176,000円 140,800円
脱脂 110,000円 99,000円
目頭切開 275,000円 220,000円
他院抜糸1ヶ所 22,000円

※ 1年保証の場合、別途費用 33,000円
※ 他院修正では 20% の料金加算あり
※モニター割引: 20%OFF(目元モニターの場合)

症例写真

  • <埋没法 4点留め>
    アイプチの期間が長く、もともと一重の方。目元が華やかに明るい印象になりました!
    一重でも4点留めで二重にすることが可能です。

  • <埋没法 6点留め(他院修正)>
    術後7日目です。外側の三重を修正し、外側までキレイな二重ラインが出ました!

  • <埋没法 6点留め>
    術後1ヶ月で二重ラインは安定し、くっきり二重になりました。目を閉じた時も、傷跡などは目立ちません!

  • <埋没法 4点+目頭切開>
    二重を末広型から控えめの平行型に変えるため、埋没法4点に加えて目頭切開を行いました! 中央が手術直後ですが、糸が髪の毛くらいの細さなので目立っていませんね。術後7日目ですが、内出血や腫れもなく、華やかでシャープな目元になりました❗️離れ目も解消され、ダウンタイム少なめで大きな変化が期待でき、おすすめ施術です。
    ※目頭切開 275,000円 → モニター割 220,000円

施術の詳細

小切開法は、通常の全切開法と比べると皮膚の切開が5mm〜1cm程度で、二重ラインを形成する方法です。全切開ほどのダウンタイムがとれない方や、埋没法が外れてしまった方などに行うことがあります。

方法

カウンセリングで二重ラインをシミュレーションし、お客様のご希望のラインと、作ることができるラインを実際に見ていただき、切開ポイントを決めてデザインします。5mm〜1cm程を切開し、戻りにくい二重を形成します。切開部分から脱脂を行ったり、挙筋腱膜を操作し眼瞼下垂を改善することも可能です。

注意

まぶたの脂肪が多い方や、まぶたの皮膚が分厚い方では、全切開が必要となることがあります。

リスク・合併症

腫れ、内出血、出血、血腫、感染、糸のアレルギー、二重ラインが消えるなど

小切開法 施術の詳細

手術時間 30〜40分ほど
痛み 点眼麻酔を行い、極細針で局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。
完全に麻酔がきいた状態で手術を開始しますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 3〜4日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。1~2日はお休みいただき、冷却を行うと回復期間が早くなります。
手術後1〜2日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは術後7日頃より可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。
サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

小切開 220,000円
脱脂 110,000円
小切開+脱脂 330,000円

施術の詳細

全切開法はご希望の二重ラインに沿って切開し、戻らないくっきりとした二重まぶたを作る手術です。蒙古襞が発達している場合には平行型にすることは難しく、合わせて目頭切開を行うと理想のラインを手に入れることができます。また、元々その人が持っている二重には二重の幅の大きさや眼窩と軟部組織のバランスなども影響しており、それを超越するようなデザインはオススメできません。

方法

術前によくシミュレーションを行い、二重のラインを患者様に見てもらいながら二重の位置を決めます。作成する二重のラインに沿って切開し、精密に皮膚や眼輪筋、脂肪を除去し、皮膚・瞼板前組織を縫合して自然な二重まぶたを作ります。
たるみや腫れぼったいまぶたの方でも、すっきりとした二重ラインを作ることができます。

合わせて行うおすすめの施術

  • 眼瞼下垂
  • 目頭切開
  • 脱脂

リスク・合併症

腫れ、内出血、感染、糸のアレルギーなど

全切開法 施術の詳細

手術時間 30~60分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

全切開 330,000円
全切開(たるみ取りあり) 440,000円
全切開+脱脂 440,000円
全切開(たるみ取りあり)+脱脂 528,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

目を開ける筋肉を糸で固定することで、まぶたの開きをよくする手術です。黒目が出てパッチリとした大きな目になり、見た目とともに見え方も改善します。さらに、ご希望の二重まぶたを形成します。われわれの研究では、眼瞼下垂手術により、頭痛・肩こりも改善されるという結果が示唆されています(Yamamichi K et. al, Fukuoka Med Bull.2020)。

方法

まぶたの状態やご希望のラインにより、まぶたの皮膚を切開します。皮膚のたるみがある方は、余っている皮膚を適当な量で切除します。眼輪筋や脂肪を除去し、眼瞼挙筋腱膜を同定します。挙筋腱膜を適当な量だけ前転し、瞼板に細い糸で縫合固定します。まぶたを開けていただき、左右差がないことを確認します。自然できれいな二重まぶたを作り、縫合して終了です。

合わせて行うおすすめの施術

  • 目頭切開
  • 脱脂

リスク・合併症

腫れ、内出血、血腫、感染、糸のアレルギー、ドライアイ、左右差、再発など

注意

脂肪の厚い方では眼窩脂肪の脱脂やROOF(眼輪下脂肪)の切除が必要となることがあります。下垂の程度、タイプにより手術方法も少し変わってきます。詳細は診察によりご提示させていただきます。

眼瞼下垂 施術の詳細

手術時間 60〜90分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

眼瞼下垂 両目 たるみ取りなし 550,000円
両目 たるみ取りあり 660,000円
片目 たるみ取りなし 330,000円
片目 たるみ取りあり 396,000円

※ たるみの程度、重症度により料金が異なります。
※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

たるんだ上まぶたの皮膚を眉毛の下のラインで切除し、スッキリとしたまぶたにする手術です。たるみがなくなり、二重のラインが出て、スッキリとしたまぶたになります。われわれの研究では、この手術により頭痛・肩こりも改善される可能性が示唆されています(Yamamichi K et. al, Fukuoka Med Bull.2020)。

方法

たるんで余っている上まぶたの皮膚を眉毛の下のラインで切除します。シワがよらないように丁寧に縫合します。余分な皮膚がなくなりまぶたがリフトアップされ、スッキリとしたまぶたになります。

合わせて行うおすすめの施術

  • 目頭切開
  • 脱脂

リスク・合併症

腫れ、内出血、感染、軽度のしびれ感

注意

脂肪の厚い方では眼窩脂肪の脱脂やROOF(眼輪下脂肪)の切除が必要となることがあります。皮膚のたるみの程度、タイプにより手術方法が少し変わります。詳細は診察によりご提示させていただきます。

眉下切開 施術の詳細

手術時間 60〜90分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

眉下切開 (上眼瞼リフト) 両目 440,000円〜
片目 264,000円〜

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

額の皮膚のたるみが原因で眉毛と上瞼が下垂し、偽性眼瞼下垂(山道光作:眼疾患アトラスシリーズ『外眼部アトラス』(第1版):眼瞼下垂;偽眼瞼下垂)をきたすことがあります。このような方に単純な眼瞼下垂手術を行っても、見やすさは完全に改善することはできません。この手術は、原因となっている前額部の弛緩した皮膚を眉毛の上のラインで切除し、スッキリとしたまぶたにする手術です。たるみがなくなり、眉毛を挙上して固定するため、隠れていた二重のラインが出て、スッキリとしたまぶたになり、瞼を開けやすくなり生活の質が改善されます。基本的には老化に対する手術であり、眼瞼下垂を合併している患者様では、二期的に眼瞼下垂手術を合わせて行うこともあります。

方法

たるんで余っている前額部の皮膚を眉毛の上のラインで切除します。シワがよらないように丁寧に縫合します。余分な皮膚がなくなり眉毛が挙上され、スッキリとしたまぶたになります。

合わせて行うおすすめの施術

  • 眼瞼下垂

リスク、合併症

腫れ、内出血、感染、軽度のしびれ感、知覚鈍麻、傷跡など

眉毛挙上術(眉毛固定) 施術の詳細

手術時間 60〜90分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

眉毛挙上術 (眉毛固定) 両目 495,000円
片目 297,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

上まぶたの眼窩脂肪を切除し、腫れぼったさを改善する手術です。全切開法や眼瞼下垂と同時に行うことが多く、スッキリとした二重ラインを獲得し、まぶたの腫れぼったい印象が改善されます。

方法

上まぶたの切開から、眼窩脂肪を適量だけ除去します

合わせて行うおすすめの施術

  • 全切開法
  • 眼瞼下垂

リスク、合併症

腫れ、内出血、血腫、お顔の印象の変化

脱脂 施術の詳細

手術時間 60〜90分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。
ダウンタイム 3〜4日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

上眼瞼脱脂 両目 110,000円
片目 66,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

上まぶたのROOF(眼輪筋下脂肪)を切除します。もともと、腫れぼったいまぶたの方に、この方法を行った方がよい場合があります。スッキリとした二重のラインを獲得でき、まぶたの腫れぼったい印象を改善します。

方法

上まぶたの切開から、ROOF(眼輪筋下脂肪)を適量だけ除去します。

合わせて行うおすすめの施術

  • 全切開法
  • 眼瞼下垂

リスク、合併症

腫れ、内出血など

ROOF切除 施術の詳細

手術時間 60分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

ROOF切除(全切開法、眉下切開と併用時) 両目 220,000円
片目 132,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

目頭を覆っている蒙古襞を広げることで、目の横幅が広がり、目が大きく見えるようになります。顔全体の印象が明るくなり、目力もアップします。また、平行型の二重まぶた形成にも有用な手術方法です。

方法

当院では主にZ法で行います。傷跡はしばらく赤みが出ますが、最終的には目立たず、平行型の二重を作りやすく、目元の印象を微妙に調整することができます。

合わせて行うおすすめの施術

  • 全切開法
  • 脱脂

リスク、合併症

腫れ、内出血、感染、糸のアレルギー、赤み、目の乾燥感など

注意点

目頭を広げすぎると、ドライアイや違和感のあるお顔になることがあります。そのため、それぞれの蒙古襞の形や大きさに応じて、適した術式を行う必要があります。

目頭切開 施術の詳細

手術時間 30〜45分ほど
痛み 国内で最も細い極細針で局所麻酔を行いますので、局所麻酔の痛みはほとんどなく最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

目頭切開 両目 275,000円
片目 165,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

目尻切開は、目尻を外側に広げ、目の横幅を大きくする手術です。白目が露出する幅が大きくなることで、切れ長の大きい目をつくります。また、目尻を切開することで目尻が広がるため、目元が優しい印象に近づきます。目が小さい、目が細い、きつい印象の目に見られるなどを改善したい方が適応となる手術です。また、目の幅が長くなる分、小顔効果も期待できます。

この施術が向いている方

  • 切れ長の大きい目になりたい
  • 目を外側に大きくしたい
  • 目の横幅を広げたい
  • 目元を優しい印象にしたい

方法

目の大きさや形に合わせ、目尻を切開する長さと幅を決定します。顔全体のバランスを考え、お客様のご希望に沿ってデザインします。術中に目を開けたり閉じたりしていただき、左右差が出ないように施術を行います。施術時間は30分程度で終了します。
目尻切開は、「切開する長さ」と「傷口の正確な処理・縫合」が仕上がりを大きく左右します。理想の目元に近づくためには、術前に適切なデザインを行うことと、執刀医の正確な手術操作が重要となります。

リスク、合併症

腫れ、内出血、感染、後戻り、左右差、傷跡の赤みなど

目尻切開 施術の詳細

手術時間 約30分
痛み 極細針で局所麻酔を行いますので、痛みは最小限です。
完全に麻酔がきいた状態で手術を開始しますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 3〜7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。術後に冷却を行うと、回復期間が早くなります。
抜糸 術後7〜10日頃に行います。
洗顔・シャワー シャワーは、傷を濡らさないようにすれば、当日から可能です。
洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

目尻切開 両目 275,000円
片目 165,000円
下制加算(同時に目尻を下に下げる場合) 110,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

加齢や変形で生じた上まぶたの凹みに自己の脂肪を注入する治療です。自己の脂肪を注入するため、アレルギー反応の心配がありません。また、ヒアルロン酸などと違って吸収が少なく生着するため、持続効果があります。上まぶたの凹みが気になる方で、自然な若返りを求める方にオススメの施術となります。当院では、吸引した脂肪の分離法によりグレードが3段階あります。

方法

太ももの内側などきめの細かい脂肪を丁寧に吸引し採取します。採取した脂肪は遠心分離を行い、ピュアな脂肪として注入します。

合わせて行うおすすめの施術

  • フェイスリフト
  • 下眼瞼形成術
  • 眼瞼下垂手術

リスク・合併症

腫れ、内出血、感染、脂肪の生着不良など

注意点

技術の進歩により、脂肪の生着率は50〜90%程度まで向上しました。しかし、人によっては吸収が多いことがあり、複数回の注入が必要となる場合もあります。

上まぶた 脂肪注入 施術の詳細

手術時間 60〜90分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7~14日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、安静・冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事には復帰できますが、内出血の期間には個人差があり、時に長引くことがあることをご了承ください。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

部位 脂肪の分離法 採取作成費用
上まぶた 脂肪注入 マイクロファット 298,000円 無料
ナノコンデンスファット 352,000円 無料
ピュアグラフト 363,000円 110,000円

※ 部位が増える場合:2ヵ所目〜50%の料金が加算されます。ただし最も費用の高い部位を1カ所目とします。
※ ピュアグラフトのみ作成費用110,000円が必須です。

施術の詳細

加齢とともに、下まぶたの「しわ」「たるみ」「クマ」などが目立つようになります。下まぶたの「たるみ取り」は、下まぶたの「しわ」「たるみ」に対し、皮膚を切除することによりハリのある下まぶたを作る手術です。

方法

下まぶたのまつ毛の下を切開し、たるんだ皮膚を切除します。シワやたるみを引き延ばし、同時に緩んだ眼輪筋という筋肉を引き上げて、下まぶたにハリを作ります。下まぶたのハリを取り戻し、くぼみも改善します。

合わせて行うおすすめの施術

  • フェイスリフト
  • 脂肪注入

リスク・合併症

腫れ、内出血、感染、糸のアレルギー、一時的な外反、目の乾燥感など

注意点

一時的に外反などの合併症をきたすことがあります。

下眼瞼形成術(たるみ取り) 施術の詳細

手術時間 60分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

下眼瞼形成術(たるみ取り) 両眼 550,000円
片目 330,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

下まぶたの裏側の結膜を切開して眼窩脂肪を切除し、下まぶたのクマを目立たなくする手術です。

この施術が向いている方

  • 目の下のクマが気になっている方
  • 目の下の膨らみが気になっている方
  • 目元が老けている、疲れている印象が気になっている方

方法

下まぶたの結膜を切開し、眼窩脂肪を適量だけ除去します。下まぶたの眼窩脂肪は3つのコンパートメント(区画)に分かれており、どの部分をどれだけ切除するかで、クマの改善具合が変わってきます。凹まないように適度に調整して切除します。これにより、脂肪でできる膨らみがなくなり、クマが目立たなくなります。

合わせて行うおすすめの施術

  • 裏ハムラ法
  • ヒアルロン酸注入
  • 脂肪注入(ナノコンデンスファット)

リスク・合併症

痛み、腫れ、内出血、出血、血腫、膨らみが残る、凹みや膨らみの左右差、シワ・たるみが残る、結膜浮腫、結膜・角膜損傷など

下眼瞼脱脂術(クマとり) 施術の詳細

手術時間 30分ほど
麻酔 麻酔クリーム、点眼麻酔、局所麻酔を併用します。
局所麻酔は極細針を使用しますので、痛みは最小限です。
ご希望により、リラックス麻酔を行うこともできます。
ダウンタイム 1週間ほどの腫れ、内出血が出る方がいますが、時間とともに自然に引きます。
当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日頃から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは当日から可能です。洗顔は翌日から可能です。
サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただきます。

料金

下眼瞼脱脂術(クマとり) 両目 330,000円
片目 198,000円

施術の詳細

加齢とともに、下まぶたの「ふくらみ(目袋)」が目立ってきます。

方法

ハムラ法は、下まぶたの睫毛の下を切開し、「ふくらみ」の原因となっている脂肪を移動し、ふくらみを改善します。皮膚も適量を切除し、眼輪筋という筋肉をつりあげることにより、ハリのある下まぶたを作ります。若い方や、皮膚のたるみがない方では、下まぶたの裏側の結膜を切開する裏ハムラ法を行います。

合わせて行うおすすめの施術

  • ミッドフェイスリフト
  • 脂肪注入(ナノコンデンスファット)

リスク・合併症

腫れ、内出血、感染、結膜浮腫、下まぶたの外反、目の乾燥感、左右差、膨らみの改善不足、凹凸、外反など

注意点

一時的に外反などの合併症をきたすことがあります。

施術の詳細

手術時間 90〜120分ほど
麻酔 麻酔クリーム、点眼麻酔、局所麻酔を併用します。
局所麻酔は極細針を使用しますので、痛みは最小限です。
ご希望により、リラックス麻酔を行うこともできます。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が出ることがありますが、時間とともに引いていきます。
当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。
基本的に、手術後2〜3日より、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。
サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

ハムラ法 両眼 440,000円
裏ハムラ法 両眼 550,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

加齢や変形で生じた下まぶたの凹みやクマなどに自分の脂肪を注入する治療です。自己の脂肪を注入するため、アレルギー反応の心配がありません。また、ヒアルロン酸などと違って吸収が少なく生着するため、持続効果があります。下まぶたの凹みやシワ、クマが気になる方で、できるだけ異物を注入したくないという方、自然な若返りを求める方にオススメの施術となります。

方法

太ももの内側などきめの細かい脂肪を丁寧に吸引し採取します。採取した脂肪は遠心分離を行い、ピュアな脂肪として注入します。

合わせて行うおすすめの施術

  • フェイスリフト
  • 下眼瞼形成術
  • 眼瞼下垂

リスク・合併症

腫れ、内出血、感染、結膜浮腫、脂肪の生着不良など

注意点

技術の進歩により、脂肪の生着率は50〜90%程度まで向上しました。しかし、人によっては吸収が多いことがあり、複数回の注入が必要となる場合もあります。

下まぶたの凹み・脂肪注入 施術の詳細

手術時間 60〜90分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、手術の7日後頃から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

部位 脂肪の分離法 採取作成費用
下まぶた〜ゴルゴ線 脂肪注入 マイクロファット 298,000円 無料
ナノコンデンスファット 352,000円 無料
ピュアグラフト 363,000円 110,000円

※ 部位が増える場合:50%の料金が加算されます。ただし最も費用の高い部位を1カ所目とします。
※ ピュアグラフトのみ作成費用110,000円が必須です。

施術の詳細

逆さまつ毛は、まつ毛が内向きになり眼に接触しチカチカしたり涙が出たりする状態です。この症状は、生活や仕事上の障害になり、放置すると眼の角膜に損傷を起こすことがあるため、早期の改善が必要です。
まつ毛が内向きで眼に入っていると、見た目にも、目が小さく暗い印象となるため、手術で明るい印象に変えることができます。当院では、独自の集積データを元に先天性か加齢性によって、手術方法を変えてあるいは改変して行うことにより、再発率の低下を実現しています。

方法

Hotz法:主に先天性の逆まつ毛で行います。まつ毛のすぐ下の皮膚を切開し、皮膚と眼輪筋を数ミリ切除します。まつ毛の生えている側の皮膚を、下まぶたの瞼板という組織に極細の糸で固定し、まつ毛が外向きになるように調整します。
LER法:主に、加齢による逆まつ毛で行います。まつ毛のすぐ下の皮膚を切開し、皮膚と眼輪筋を数ミリ切除します。緩んでいる下眼瞼支持組織(牽引筋腱膜)の緩みを修正し、内反を矯正し、まつ毛が外向きになるように調整します。

合わせて行うおすすめの施術

  • 全切開法
  • 目頭切開

合併症・リスク

痛み、腫れ、内出血、結膜浮腫、感染、糸のアレルギー、一時的な外反、眼の乾燥、再発、睫毛乱生による症状残存など

注意点

まつ毛の下の傷跡は2〜3か月程、目立つことがありますが、最終的には目立たなくなります。

下まぶた・逆さまつ毛 施術の詳細

手術時間 30〜60分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。完全に麻酔がきいた状態で手術を行いますので、手術中の痛みはありません。
ダウンタイム 7日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。当日はお休みいただき、冷却を行っていただきます。基本的に、手術後2〜3日たてば、軽めのお仕事にも復帰できます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

先天性の逆まつげ (Hotz法) 両目 330,000円
片目 198,000円
加齢性の逆まつげ (LER法) 両目 660,000円
片目 396,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

下まぶたを下げ、目を大きくするあるいは垂れ目にする手術です。
目を下方向に大きくし、つり目を改善します。優しく柔らかい印象の目に変化させます。

方法

結膜(まぶたの裏側)を切開し、下瞼の支持組織である牽引筋腱膜を同定します。
この腱膜を、細い糸で瞼板に縫合固定し、下瞼を適度な位置に下げます。手術中に下がり具合や目の形を確認し、切開部を閉じて終了します。

合わせて行うおすすめの施術

  • 全切開法
  • 眼瞼下垂
  • 目頭切開
  • 目尻切開

注意

術後のダウンタイム、内出血などの症状の程度には個人差があります。

リスク・合併症

腫れ、内出血、感染、結膜浮腫、下瞼の外反、後戻り、傷跡など

グラマラスライン(結膜切開) 施術の詳細

手術時間 60分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。
ダウンタイム 7日間程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、
時間とともに自然に引いていきます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー 軽めのシャワーは手術の当日から可能です。洗顔は翌日から可能です。
サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

両目 440,000円
片目 264,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

下まぶたを下げ、目を大きくするあるいは垂れ目にする手術です。つり目の印象を改善するや、下眼瞼内反症や睫毛内反症の矯正に際しても行うことができます。

方法

睫毛の生え際のすぐ下を切開し牽引筋腱膜を同定します。この腱膜を数カ所で短縮縫合し、下眼瞼を下げます。手術中に下がり具合や目の形を確認し、皮膚を縫合し終了します。

合わせて行うおすすめの施術

  • 全切開法
  • 眼瞼下垂
  • 目頭切開

合併症・リスク

腫れ、内出血、感染、結膜浮腫、後戻り、傷跡など

注意点

術後のダウンタイム、内出血などの症状には個人差があります。

グラマラスライン(皮膚切開) 施術の詳細

手術時間 60〜90分ほど
痛み 国内で最も細い極細針を使って局所麻酔を行います。局所麻酔の痛みは最小限です。
ダウンタイム 7日間程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。
メイク アイメイクは、基本的に手術の7日後頃に行う抜糸の翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

グラマラスライン (皮膚切開) 両目 440,000円
片目 264,000円

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり

施術の詳細

下まぶたのふくらみを涙袋といいます。これは、眼輪筋という筋肉の盛り上がりで個人差があります。涙袋が大きい人は、目が大きく立体的に見えるため、明るく笑顔が素敵な印象になります。

方法

ヒアルロン酸を注入し、涙袋を作ります。半年から1年くらい持ちます。吸収された場合、再び注入することができます。

合わせて行うおすすめの施術

  • 全切開法
  • 目頭切開

合併症・リスク

腫れ、内出血、感染、アレルギー反応など

注意点

個人差がありますが、注入後に内出血が出ることがあります。

涙袋形成 施術の詳細

手術時間 10〜20分ほど
痛み 極細針で注入を行いますので、痛みは最小限です。
ダウンタイム 2〜3日程度は腫れや内出血が気になる方がいらっしゃいますが、時間とともに引いていきます。注)腫れや内出血の出方には個人差があります。
メイク 当日は注入部周囲のメイクは、翌日から可能です。
洗顔・シャワー シャワーは手術の翌日から可能です。洗顔は2日目から可能です。サウナ、ヨガ、温泉などは1週間ほど控えていただく必要があります。

料金

涙袋形成 ジュビダームビスタ(アラガン社製) 厚生労働省承認 両目 99,000円〜
涙袋形成 (ヒアルロン酸:テオシアル) 両目 77,000円〜
涙袋形成 (ヒアルロン酸:ニューラミス) 両目 48,000円〜

※ 他院修正では治療内容の複雑さや難易度により10〜20%の料金加算あり
※注入手技料11,000円は、2回目のタッチアップ時のみかかります。

※料金は全て税込です。

ページ上部へ