乳輪縮小

施術の概要

乳輪の形や色には、もともと個人差があります。しかし、妊娠、授乳、肥満、加齢などが原因で、乳輪は伸展されるともに拡大していきます。人によっては、乳房の下垂に伴って、乳輪は縦長の楕円形に変化します。さらに、加齢によって乳房が下垂すると、拡大した乳輪にはシワが増え、形も変形します。
妊娠と授乳によって、乳輪には色素沈着をきたし、色調が濃く変化するだけでなく、モンゴメリー腺の肥大により乳輪部に凹凸が目立ってくることもあります。乳輪縮小では、このような状態を改善し、自然で形の良い乳輪を形成します。

この施術が適している方

  • 乳輪の形でお悩みの方
  • 乳輪の位置が下がりお悩みの方
  • 乳房が下垂し形が悪くなってお悩みの方

施術の詳細

局所麻酔で行います。ご希望がある場合は、静脈麻酔あるいは全身麻酔を併用して行います。乳頭周囲切開、乳輪周囲切開の2つの方法があります。乳輪直径と切除幅が比較的小さい場合は、乳頭周囲切開を行います。乳輪直径と切除幅が大きい場合は、乳輪周囲切開を行います。

起こり得る合併症、偶発症、リスク

痛み、出血、血腫、感染、創治癒不良、創離開、乳輪乳頭の知覚鈍麻、左右差、傷跡など

乳輪縮小 施術の詳細

手術時間 2時間
全身シャワー 手術後2日目より可能(創部の状態による)
抜糸 7日目頃

料金

乳頭周囲切開 両側:30万円
乳輪周囲切開 両側:35〜50万円

※料金は全て税別です。

ページ上部へ