ドクター紹介

Doctor information

パールスキンクリニック天神 院長 山道光作(KOSAKU YAMAMICHI)

パールスキンクリニック天神 院長 山道光作

【専門と得意分野】

眼瞼下垂、二重形成、下眼瞼形成、脂肪注入(顔・乳房)、スレッドリフト、シミ・美肌レーザー

【資格】

・医学博士
・形成外科専門医・指導医
・アメリカ形成外科学会国際会員
・日本美容外科学会正会員
・日本抗加齢医学会会員
・皮膚腫瘍外科指導専門医
・創傷外科専門医
・厚生労働省臨床研修指導医

【経歴】

・福岡市天神生まれ 大名小学校卒業
・西南学院中学校卒業
・ラ・サール高校卒業
・福岡大学医学部卒業
・福岡大学病院形成外科に入局、大慈弥裕之教授に師事。
・形成外科、麻酔科、救命救急センター、外科、皮膚科で臨床研修。
・横浜・銀座の美容外科クリニック、関連病院の形成外科を経て
・2014年〜2020年 福岡山王病院 形成外科 医長
・2014年〜国際医療福祉大学・福岡国際医療福祉大学 非常勤講師
・2017年〜福岡大学医学部 臨床准教授
・2020年4月 パールスキンクリニック天神開院

【趣味】

音楽鑑賞、テニス、英会話


Works

【著書】

山道光作:眼疾患アトラスシリーズ『外眼部アトラス』(第1版):「眼瞼下垂;偽眼瞼下垂(眼瞼皮膚弛緩症)」,総合医学社, p66-67, 2019年10月

【発表論文】

  1. Yamamichi K, Takagi S, Eto A, Ohjimi H, Infrabrow excision blepharoplasty for dermatochalasis patients can improve headache and stiff neck as well as ptosis repair for aponeurotic blepharoptosis patients. Fukuoka Med Bull. 2020
  2. Yamamichi K, Kosaka M. A Novel Reconstructive Procedure for the Divided Nevus of the Eyelids Using a Tissue Expander. Plast Reconstr Surg Glob Open. 2016 Dec 13;4(12):e1160.
  3. Yamamichi K, Manabe T, Uekihara T. Caudal Regression Syndrome with Pressure Ulcers of the Foot: A Case Report. J Clin Diagn Res. 2017 Jul;11(7): PD19−PD20.

【講演(国内)】

  1. 山道光作:講演「専門医が語るアンチエイジングのお話〜眼瞼下垂、シミ、シワ、たるみ〜」、福岡山王ホール、福岡市、2017
  2. 山道光作:コメディカル教育講演「創傷の基礎知識」、Japan Endovascular Treatment Conference 2016、Hotel Hilton Fukuoka、福岡市、2016

【国内学会】

  1. 山道光作、大慈弥裕之、衛藤明子、髙木誠司:加齢性眼瞼下垂症における頭痛、肩こりの改善:眉毛下皮膚切除術と挙筋前転術の比較、第61回日本形成外科学会総会・学術集会、福岡市、2018
  2. 山道光作、大慈弥裕之、衛藤明子、髙木誠司:眼瞼下垂症患者における頭痛、肩こりの症状変化:上眼瞼皮膚弛緩症と腱膜性眼瞼下垂症の比較、第30回日本眼瞼義眼床手術学会、大阪市、2019
  3. 山道光作、小柳俊彰:化学療法後に眼瞼下垂症手術を施行した2例、第100回九州・沖縄形成外科学会、福岡市、2016
  4. 山道光作、植木健太郎:退行性下眼瞼内反症に対する手術法と長期成績の検討、第19回日本抗加齢医学会総会、横浜市、2019

【国際学会】

  1. Yamamichi K, Koyanagi T, Kosaka M. Reconstruction of Complex Orbital Defects by Employing the Prefabricated Hydroxyapatite Implants with Combined Use of the Forged Unsintered Hydroxyapatite and Poly-L-Lactite Acid Plate: A Case Report. The 11th Congress of the Asian Pacific Craniofacial Association, Nara, Japan, 2016.
  2. Yamamichi K, Kinoshita K, Oyama T, Makino T, Kosaka M, Ohjimi H, Nakayama K. Squamous Cell Carcinoma with Hypercalcemia and Leukocytosis:
    A case report. The 18th China-Japan Plastic and Reconstructive Surgery Conferense, Xi’an, China, 2010.

ページ上部へ